超絶楽しいカードゲームnimmtについて

この記事はよちよち.rb Advent Calendar18日目の記事です。前日の記事は5t111111さんの「よちよちバンドを夢見て」でした。僕は生憎ながら音楽にはそれほど詳しくないのですが、「トムをトムでトムするトムさんのトム、いつかトムしたいな!!」って思う素敵な記事でした!

さて、今日も昨日に引き続きRubyから離れた内容になります。
よちよち.rbをきっかけに知ったカードゲーム、「nimmt」についてです。

nimmtとは

「ニムト」と発音します。
ドイツ生まれのカードゲームで、正式名称は「6 Nimmt!」と言います。英語にすると「6 Not!」です。関西弁だと「6枚目はあかんで!!」といった感じでしょうか。
詳しくはwikipediaをご参照ください。

僕がこのゲームを知ったのはつい最近で、よちよち開発合宿で@to0526さんが持ってきてくださったのがきっかけでした。
合宿中、僕らはこのゲームのシンプルさと奥深さのすっかり虜になりまして、計20ゲーム近く遊んでいました。

あまりにもこのゲームに夢中になりましたので、開発合宿の帰りの踊り子でポチってしまったのですが、ひとつ誤算がありまして、カードゲームって、一緒にやる友達が必要なんですよね...。

僕は友達が少な...

いやいや違うんです!!!!!11
このカードゲームの楽しさを理解してくれる友達にまだあまり巡りあえていないだけなんです!!
というわけで、ぜひこの楽しいカードゲームを布教したいという思いで、筆を取った次第です。

遊び方

人数

説明書によると2〜10人でできるそうです。
でも、僕は2人でもやったことがありますが、なんだか味気ない感じがしました。
オススメは5人くらいかな。

カードについて

こんな感じのカードが1〜104まで1枚ずつあります。
書いてある動物はおわかりだと思いますが、牛です。

f:id:highwide:20141218013154j:plain

カードの置き方

104枚のカードからランダムに4枚、表向きで場に出します。 そして、各プレイヤーには10枚のカードを配ります。そうです。7並べみたいな感じです。 7並べはその数の隣の数字しか置けませんが、nimmtでは、以下のようにカードを置くことができます。

f:id:highwide:20141218021811p:plain

プレイの流れ

また、7並べでは時計回りなどでカードを順番に出していきますが、nimmtはカードの出し方がミソなのです。 このように「いっせーのせっ!」でみんなでカードを出します。

f:id:highwide:20141218013451j:plain

そして、出した数字が低い人から順番に、先ほどのカードの並べ方ルールにしたがって、カードを並べていきます。
みんなのカードを並べ終わると、こんな感じになります。

f:id:highwide:20141218013437j:plain

※一人で再現して撮影しています。

「6 Nimmt! (6枚目はあかんで!)」って?

このようにカードを並べていくと、1列のうち6枚目のカードを置く人が表れます。 しかし、このゲームの肝は、6枚目を置く人に ならない ということなのです。 6枚目を置くとどうなるのか...。
それは、これまでに置かれている1〜5枚目までのカードを自分の得点(手札とは別)として取らなくてはいけないのです!
得点は取ったカードに書かれている牛の数の合計です。

f:id:highwide:20141218023222p:plain

nimmtでは皆の手札がなくなったとき(=手札は10枚なので10ターン)に、得点が 低い 人が勝ちです。 つまり、最高得点は0点ということです。

その他の大事なルール

自分が出したカードが場のカードのどれよりも小さかった場合はどうなるかというと、自分で好きな行を選んで、取ることになります。
確実に得点が入ってしまうので損するかと思いきや、「まともに出すと6枚目になってしまいそうだから、1点で済ませておく!!」など、実は戦略の考えどころなのです。

というわけで...

ここまで文と写真で大まかなルールだけ説明してきましたが、わからなくても問題無いです!!
一度やればすぐ覚えますから!!!
※「じゃあ、このエントリの意味なくね」は禁句とする。

どうですか、皆さん?
ふいんきが伝わっただけでも、やってみたくなりませんか!?

もし今すぐにでも一人でいいからやってみたいと思われた方にはこんなのもあります。

odaillyjp/nimmt

これはなんと、よちよち開発合宿の帰りの踊り子で、nimmtをポチっている僕をよそに、Rubyでnimmtを実装した@odaillyjpのリポジトリです!!!
まさにRubyistの鑑ですね。

そんなわけで、ぜひご興味持たれた方は何らかの手段で僕までご連絡いただいて、nimmtやりましょう!!


よちよち.rb Advent Calendar、明日はumekumiさんの「 デザインにまつわる何かかな。」です。
Yomeeruにおいても大変素敵なデザインをつけてくださったumekumiさんのデザイン論、楽しみにしていますー!!