新卒採用イベントで京都に行った

というタイトルで記事を書くつもりだったが、先にこれを書いてしまった。

note.mu

社員の日常が伝わるような気楽な/気軽な情報のストックを作りたいという、創業者の"精度高い思いつき"に乗っかり、livesense daysというnote上のマガジンに記事を追加したかたちだ。

桂さんの思いについては、詳しくはこれに書いてある。

note.mu

僕は(悪い意味で)変にまじめなところがあり「"daysっぽさ"を重視して、肩肘張らないようにするぞ」という肩肘の張り方をしてしまったような気もする。

ひとまず、noteでのマガジンはあれこれ手探りで手探りでやってみて、ある程度継続できそう/定着できそう/意味ありそうという感覚を持てたら正式な共有をするのだと思う。

さて、京都の話だが、うちの会社では「採用イベントで遠方に行く際は前泊OK」ということになっていて(たぶん)、それを利用して前日の朝から京都に乗り込み、散々観光して写真を撮ったというかたちだ。 採用イベントで学生の方と話すのは楽しいし、本当に自分が学生の頃に持っていなかった優秀さを感じられて刺激を覚えるのだが「25分×10コマの面談を行うのはしんどい」という揺るぎない本音もあり、バランスとるためにも遠方開催の場合は目一杯楽しむことにしている。(とはいえ、同様のプレゼンテーションを繰り返さなくてはいけない、学生の方が大変だろうなという思いはあり、本当に頭が下がる思いがある)

祇園〜八坂や

嵐山を散策した。

予習として、Nasneに録画したっきりになっていたブラタモリの京都回を計6回分見るといったことを行ったので、地形や歴史について思いを馳せたりすることができた。