社内でコーヒー淹れる環境をちょっとだけ良くしたLTをした

同僚から「久しぶりに社内でLT大会をやろう」という話を年末にもらって、上のスライドを使って発表をした。

今日の発表は、「DEMOと称して実際にコーヒーをドリップしながら、スライドはKeynoteiPhoneからRemoteで操作して発表する」ということをやったらおもしろいかなと思ってやってみたのだけれど、今思うとちょっとかっこつけすぎてたかなと思う。
とはいえ、楽しかった。
AWS Iotボタン、気軽で楽しいなぁ。2500円はちょい高いと思うけど。


ちなみに、デブサミで発表の機会をもらった、今まで運営していた社内LT大会はさすがに参加人数/発表人数が少なくなってきて、しばらくお休みしている。
そういえば、そのときの発表資料もこのブログに載せてなかったので、せっかくだから載せておこう。


www.makuake.com

↑これで手に入れたCODE COFFEE、今のところSwift→C→Javaときて、今回のRuby開封した。
CとJavaはおいしかった。

Swiftはこのとおりである。

ちなみに会社でのコーヒー文化についてはnoteにも書いた。

https://days.livesense.co.jp/n/nf27834be8dcc

コーヒーを淹れること自体が好きなので、仕事中のリラックスになっている。